にんにく卵黄とは

にんにく卵黄とは?

そもそもにんにく卵黄というものは、自分でも作れるものなのです。

にんにくを柔らかく煮て、つぶして卵黄と混ぜたら、あとはまたひたすら煮詰めるだけです。

もともとは九州地方に古くから伝わる滋養食でもあったにんにく卵黄は、どこの家でも作られていて家族の健康管理に役立っていました。

でも、作っているときのニオイと作り上げるまでにかかる時間を考えると、やはり手軽に摂れるサプリメントのほうが現代人には向いているかもしれません。

また、カプセルタイプだとにおいも気になりません。身体によいとはわかっていてもにんにくのニオイというものは結構きつく、自分でもわかるほどです。 その点、胃に届くまでしっかりと臭いを閉じ込めてくれるカプセルは優れものだと言えますね。

このにんにく卵黄のよいところは、薬ではないので子供からお年寄りまで安心して飲めるところにあります。

もちろん、毎日必ず飲まなければならないというわずらわしさもありませんから、ここ一番というときに飲んだり、 ちょっと体調が良くないなというときに飲む程度でも大丈夫です。飲みたいなと思ったときに飲むのが一番効果を感じます。

でも、慢性的に疲れを感じるお母さんや働き盛りのお父さんには是非一度、何日か継続して試して欲しいサプリでもあります。 身体の中からほうっと力が沸いてくるような、にんにく卵黄のパワーと魅力をぜひとも確かめていただきたいと思います。


→→ 次の記事:「にんにく卵黄の副作用」へ

にんにく卵黄の基礎知識

このページの先頭へ

オール電化ってお得